Quantcast
Channel: 津山線のorzな鉄道撮影記
Viewing all 74 articles
Browse latest View live

ロクロクの子はロクロク

0
0
イメージ 1


「おいら父ーちゃんのように力いっぱい働けるにがんばるよ!」
「おー頼もしい言葉だなー!父ちゃんうれしいよ!」

そんな会話が聞こえてきそうな今年の広島車両所公開でした。


栄光のNO.1

0
0
 
イメージ 1
 
EF200-1号機が天に召した今
東海道・山陽本線を走る数少ないEF210-1号機
 
栄光と思われていた1番であっても厳しい現実
この1号機にはいつまでも元気でいてほしい…。
 
(2012/11/24 山陽本線 熊山~和気)
 

機関車EF210の魅力

0
0
イメージ 1

私はシルエットこそが桃太郎ことEF210が一番かっこよく見える時だと思っています。

「2012/12/16 東海道本線 西小坂井~豊橋 1054レ」

来年こそは

0
0
2012年も間もなく終わりを迎えますね。

本年も更新の少ないブログでしたが、多くの方々からコメントを頂きまして誠にありがとうございました。
来年の抱負はタイトルの通りで更新頻度を上げたいと思っております。

では皆様にとって来年も良き年でありますように。

イメージ 1


Ploject-MOMO Ver.1

0
0
あまり人気の無い桃ちゃんことEF210ですが
その魅力をお伝え出来たらとの不定期連載スタート!
タイトルが某氏とソックリなのはご愛嬌ってことでお願いします。


まず1発目は今朝の5062レ EF210-4より

イメージ 1

(2013/03/02 東海道本線 愛知御津~西小坂井)

ギラギラさせると桃ちゃんもカッコいいですね!

UT12A形コンテナ

0
0
やっとご当地豊川付近でも1090レに陽が当たるようになり
晴れている朝には出勤前に撮影に出かけています。

今日の牽引機はEF66 33の予定なので、いつも以上に気合を入れて出撃!
今朝はスッキリ晴れすぎて真っ赤な太陽にはならないだろうから
サイドからギラリ狙いに絞って入念にセッティング。

そしてやって来たロクロクは!



イメージ 1


痛恨の釜次位空コキ…
月曜日だから仕方ないのだろうけど残念無念!



そして後方に積載されている1090レの見所のUT12A形コンテナことテレフタル酸タンクも狙っちゃいます。



イメージ 2

(2013/03/11 東海道本線 愛知御津~西小坂井 1090レ)

19Dコンテナが1個だけここへ積載されてる…
もう1両前のところで切っていれば綺麗な編成美になってただけにこれまた悔やまれる結果に。

また明日の朝晴れていればリベンジしに行こう!


梅貨鉄道模型クラブ ファイナル!

0
0
3月15日、梅田鉄道模型クラブは3回目の運転会展示会が開催されました。
3回目にしてやっとロクロク並びが実現しました!


イメージ 1

(2013/03/15 梅田貨物駅)



しかしこの日をもって梅貨鉄道模型クラブはラストとなりました。
集めていた釜は梅貨に登場する釜が中心でしたが、EF200だけは当分無理ですね…
ムサシノモデルの10.数万はちょっと手が出せません。




さて2013年3月15日を以って梅田貨物駅が138年の歴史に幕を下ろしました。
数年前より梅田貨物駅を40年に渡って見てこられたC62重連さんとお知り合いになりまして
それまで必死に撮っていた撮り鉄スタイルから、飲み鉄、テキトー鉄に転向しましたが
梅貨に行くと撮りより飲みメインになるのが酒処梅貨と呼ばれる所以かも知れません。

そんな毎朝毎晩梅貨を見てこられたC62重連さんのブログC62重連のたわごと(鉄な日々・・)】
ぜひご覧下さい。

復活27号機

0
0
まさかの復活を遂げたEF66 27号機
やっと撮影のチャンスに巡り合えました。

アングルは今まで撮っていなかったものをチャレンジしてみました。




イメージ 1

(2013/05/09 遅2070レ)


しかし激しく遅れるといつ来るか分からないから待ち時間が疲れますね。
公式情報とダイヤグラムをにらめっこしてある程度は予測ができますが
それでも昨日の1051レは6時間遅れ
今日の2070レも4時間遅れ…

遅56レも狙っていたので朝5時から同じ場所に7時間とか…
踏切や接近灯も無いから車に戻るに戻れず…




イメージ 3

(2013/05/08 遅1051レ)

さてこの2枚、同じ場所ですが時間帯によってイメージが激変します。
次回は下写真の金色に染まりギラつくの日の出直後に27号機を撮りたいですね!
上の写真はお気に入りですが、こうやって見比べると平凡で面白味に欠けるんですよね…

逆光に魅せられた者の悲しい性とでも言いましょうか…



イメージ 2

(2013/05/09 5077レ)


スーパーサブ

0
0
奇跡の復活を遂げた27号機ですが
今まで散々撮ってきたのでたまには脇役にまわってもらうのも良いかと思い
2週続けてこんな撮り方してみました。

イメージ 1

(2012/05/25 東海道本線 早川~根府川 1097レ)




イメージ 2

(2013/06/02 東海道本線 新居町~鷲津 1097レ)

本当は今日はまともに撮ろうと思っていたのですが
線路脇に見事なまでに咲いている紫陽花が目に飛び込んできたもんだから
「こんな綺麗な紫陽花いつ撮るよ!今でしょ?」と問答無用で予定変更して
2週続けて27号機には”あえて”脇役に回ってもらった次第です。

こんな撮り方するヤツが一人くらいいても良いですよね?(笑)

NDフィルター

0
0
買おう買おうと思いつつ早数年・・・
いつも流し撮りする時に今度こそ買おう買おうと思いつつ早数年・・・



まだ曇りの日とかなら光量が減るから良いのですが
今日みたいな晴れの日は単焦点レンズ絞りいっぱいのF16でも1/80秒辺りが限界
いやーホント全然流れん\(^o^)/オワタ

イメージ 1

(2013/06/08 東海道本線 鷲津~新所原 1097レ)

イメージ 2

(2013/06/08 東海道本線 鷲津~新所原 9863レ)

この画像もRAWで明るさをマイナス調整してやっとこの状態なので
ボーナスも出るの?スズメの涙程?だろうけど買うようにしよう。

使用レンズサイズが77mmと82mm
最低でもND4とND8は欲しいところ
状況によっては開放F1.4を生かすならND16も必要か?
さらにPLフィルターも欲しいしw

嗚呼!バイバイ俺の小遣い…

チーム縦シマ

0
0
やりすぎた感ありありですが・・・


後悔はしていない。

イメージ 1


イメージ 2


まだまだ細かいところまでの仕上げが出来ていないのですが
まぁ焦らずじっくりと煮詰めて行ければ・・・


目指したのは

0
0
先月末にウェザリングした釜の写真を撮っていたら

イメージ 1

どことなく物足りないと言うかリアリティーに欠けるなーと思い翌日からジオラマ製作を開始しました。




さて作るとなるとどこをイメージすっかなーと考え、真っ先に思い浮かんだのが

梅田貨物駅、通称【酒処梅貨】

大好きだった思い出の地をHOで再現したく今月始めから製作を開始しました。






写真とにらめっこしながらまずは架線柱を1mmの角材を切り貼りして自作

イメージ 2

サイズはテキトーです。
細かいことは気にしない気にしない。
雰囲気が出せれば良いので。



次にレールの設置とバラスト散布が完了

イメージ 3

左が散布直後
右が仕上げ後
余分なバラストをピンセットで一粒づつ除去&均しの気が遠くなる作業・・・
でもこの作業を怠ると仕上がりに泥雲の差がつくので根気強く・・・
何度も挫折しそうになったけど延べ8時間掛けて仕上げました!



そして固着も終わりイメージの再確認

目指しているのはこんな感じ

イメージ 4



イメージ 5


背後の時計台、そして出発線の先にあるヤード灯も製作準備に取り掛かっているところであり
また架線も試作してみたら0.5mmの真鍮線で上手く出来そうだったのでポイント部分も含めて全線に張る予定です。


Ploject-MOMO Ver.2

0
0
桃ちゃんでも画になるシーン

イメージ 1

(2013/08/31 東海道本線 早川~根府川 5081レ)

ヤードレイアウト仮竣工

0
0
以前から製作していましたヤードレイアウトが完成にはまだまだですが
とりあえず全線に架線が張れ運転できる状態にまで出来たので、所属している穂の国鉄道模型クラブの運転会に持参してきました。

イメージ 1

運転会と言いながら私は自作ヤードでの撮影会がメインになってましたが・・・w

イメージ 2



いやーしかし


イメージ 3


架線を張るだけで


イメージ 4


こんなにリアル感が増すとは!

イメージ 5



ちょっと自画自賛ですが
ウェザリングと相まってかなり良い感じです。


イメージ 7


私がウェザリング等の参考にさせてもらっているリアル工房様
まだまだ私の塗装レベルは足元にも及びませんが日々精進です。

イメージ 6


引き続きヤード灯やストラクチャー類の製作、洗車台の手すり作り直し
架線の塗装と完成までには程遠く・・・。

イメージ 8


広島機関区一般公開

0
0
今年も行ってきました。

イメージ 1

屋内の展示車両がメインで


イメージ 2

シークレット?を並べていると背後には人が溢れていて、隣を見るとおたくどちら様?な方が写真撮ってる状態www
俺ほとんど撮れていないんですがwww
まあ、また来年ですな。





お次は上空を爆走する桃ちゃん!
イメージ 3



今回は横にも暴走?しとります!

イメージ 4

この速度を1秒流しは鬼門なので来年は三脚に据えて横に流そう…

に展示していた車両は、自作用資料用の野良足回りと桃ちゃんウェザリング資料用に桃を撮影しただけなので、もみじ色の釜や新し目な青い釜さんは1枚もありません。



その後は友人らとセノハチへ向い

赤い釜や

イメージ 5


青い釜を
イメージ 6

来年はどんな車両が展示されるかな?



脳内吹田機関区

0
0
当時、吹機へツララ切り付きFが来ていたかどうかは知らんけど…

イメージ 1

手前より EF65-522,1062,1038,1080
522はP仕様に仕上げていたのを耐寒男前仕様のFへ
1062はプロウのある青プレ釜でMR管撤去前をイメージ
1038は男前
1080は現役カラシでプロウ無しの実車1127に何ら興味が無いのでプロウ付き半カラシのこやつを



こちらは期待の大型電気釜ついに導入!
イメージ 2

手前よりEF66-30,12,17,梅貨の女将
30は最新導入釜で、小学校の時に「あさかぜ広島→徳山体験乗車」で乗った思い出の釜
国鉄時代をイメージしてMR管非装着だが、思いっきりJRマークが残ったままだ…
12,17は特にこれと言ったこだわりは無し
女将は…今さらスーパースターの事を多く語るまでも無かろう・・・w
個人的には弁当箱乗せたいのに何でトミさんは無ししか出さないのか…。


東日本みたく申込制の撮影会を吹機でもやってくれないかなー。

穂の国機関区

0
0
先日、所属している穂の国鉄道模型クラブの月一運転会に参加した時に
「是非とものお願いがあるんだけど」

詳細な内容を聞くと
・クラブに寄贈された転車台付き扇形機関区がある。
・レールを敷いてその後の伸展に力尽きてる。

現状画像はHPより転載
イメージ 1


私のウェザリングやヤードレイアウトの腕を買ってこれを好きな様に仕上げてほしい、との事でした。

これはかなりやりがいのある依頼でした。
折角なので色々と試してみたい事もあるのでその都度報告できればと思っています。

とりあえずは汚れまくっているレール面に研磨を行いました。
イメージ 2
右が研磨前
左が研磨後
長年の汚れが溜まっていました。

貨物で終わり、貨物で始まり

0
0
撮り収めは激寒のなか凍えそうになりながら貨物で〆

イメージ 1

(2013/12/29 山陽本線 瀬戸~上道 67レ)





大晦日は前日に忘年会のついでに岡山駅のみどりの端末をいじってみると
おっと!この席が空いてるのねポチっとな♪




イメージ 2

教訓、大晦日は讃岐うどん店の殆どは閉店っと…。
しかしこのオタシートはマリンライナー全席の中で一番貸切状態なので、グリーン車に乗られる方は1番C席D席をGETして下さい!




そして年も明けてチラホラと貨物が走り出した5日、知り合いから2089レに66-0が入ったとの情報を得て嫁子供を引き連れての緊急出撃。

イメージ 3

(2014/01/05 山陽本線 瀬戸~上道 2089レ)

長期休暇は貨物か走らないから新年早々良い鉄分補給が出来ました。
本年もマイペースでの更新になるかと思いますが宜しくお願いします。

ウェザリングの勧め【タキ編】

0
0
いつも釜ばかりの画像でしたので貨車編をお送りします。

運転会に参加したり、また色々な方のブログ等を拝見しますと9割以上の確率でピッカピカの釜や貨客車、電車だったりします。
そして本格的な情景を再現したレイアウトの中を走り抜けるピッカピカの車両たち…
違和感ありまくりと言うか、現実の車両は汚れているのに何故に模型ではピカピカなの?といつも不思議に思っています。
全車新製直後か全検上がりの想定と言われればそれまでなのですが…
また後で売るのを考えておられる場合、パーツやインレタさえ取り付けない方もいらっしゃるみたいですが、私は手放す気は一切無いのでやりたい放題やっていますw
※(あくまでも個人的な感想です)


イメージ 1


何かの雑誌で「10のパーツより1のウェザリング」という内容の記事を読んで、いざやってみるとその効果たるや想像以上でした。
それからはやらなきゃ気が済まない体質になってしまい、その惨状は以前紹介したドロドロの釜たちからもお分かり頂けるかと。
模型なのでやりすぎた位の方がちょっとやるより逆に汚れ具合が目立って良かったりもします。

イメージ 2


ウェザリングをやり始める最初の一歩は非常に勇気がいるかと思います。
私も最初は大いに失敗しましたが、誰だって最初から上手く出来る分けじゃないのでいっぱい練習してから上手になり、その先に待っているより現実的な模型の世界へ足を踏み込んでみませんか?

イメージ 3


【KATO】EF65プレステージ化【その1】

0
0
昨年の12月に所属している模型クラブの方から格安で譲って頂いたKATOのEF65-1000番台後期
まだ何号機にしようか決めてもいなかったので箱にしまったままでしたが、ここ最近NOBU様が同じEF65(あちらは前期)をプレステージ化されている記事を読んで「オラも負けてられねー!」と一人息奮闘w

イメージ 1


右が譲って頂いた手つかずのEF65-1102
左は先月仕上げたEF65-1062

仕上げたと言っても解放テコやナンバー付いてないし…






とりあえず仕様は未定のままプレステージ化スタート!

まずはパーツを全部外して
イメージ 2

手すり、ホース類、連結器、ワイパーは全てゴミ箱へ

手始めにヘッドマークステー、反射灯ステー、貫通扉上のハシゴステー?、屋根上の吊りフックを削り落とし、余っていたBONAのパーツ等で再現
イメージ 3

引き続き手すりや吊りフックを取り付けていきます。

続きはまた!

Viewing all 74 articles
Browse latest View live




Latest Images